HOME>トピックス>発声練習などの基本的なことを一から学ぶことができます

登竜門としての学校

原稿

アニメの世界的な高まりを受けて、人気急上昇な職業が声優です。その登竜門とも言われているのが声優を育成するための専門学校であります。発声方法や声の作り方などを基礎から学ぶことができるため、初心者であっても一から基本を学びます。現在活躍している多くのプロたちが専門学校を卒業していることから、専門学校は登竜門としての存在感を強めています。学校卒業後にはプロダクションに所属して活躍の場を広げていきますが、在学中からオーディションを受けることができるため、早くその才能を見いだされる逸材が揃っているのが専門学校です。

狭き門をくぐる

もちろん、声優の専門学校に言ったからと言って誰もが憧れの声優になることができるというわけではありません。声優は狭き門と言われ、現在アニメの声や外国映画の吹き替え等多方面で活躍しているのはほんの一握りの選ばれし精鋭のみです。専門学校卒業後にプロダクションに所属できるのはほんの僅かな人だけであり、残りは劇団に所属して劇団員をしながらチャンスを伺ったり、裏方の仕事に就く者も多いです。声優になれるのは選ばれた人だけなので、結局夢を諦めて別の仕事に就くという人たちもこの世界においては珍しいことではないです。

広告募集中