HOME>オススメ情報>絵の勉強をしながら高卒の資格をゲットしよう
原稿用紙

将来に役立つ勉強がしたいなら

将来は漫画やアニメーターなど、イラストを描くことを仕事にしたいと考える中学生もいるでしょう。そのためには、イラストを描く練習をする時間を多く取らなければいけないため、高校に通うのをやめたいと考えているかもしれません。そのときは、イラストが習える高校を選択すれば、絵を描く技術を上達させつつ、高卒の資格もゲットできます。ただし、普通の通学制の高校ではイラストの描き方を教えてくれないので、通信制や高卒の資格もゲットできる専門学校を探すことから開始しましょう。インターネットで検索すれば、いくつもの高校や専門学校が見つかるので、公式ページでカリキュラムを確認してみましょう。高校の授業とイラストに関するカリキュラムが載っているはずなので、興味を持てたのなら資料請求を行い、より詳しい概要のチェックをおすすめします。

単位制なら中断も再開もできる

通学制の高校は学校に通い授業を受け、テストをクリアして、三年間過ごすことで卒業ができます。しかし、イラストを学べる高校では、進級制ではなく、単位制を採用しているところも多いです。単位制には学年という概念がなく、必要な単位をすべて取得したら卒業なので、自身のペースに合わせて高卒の資格を目指すことができます。ただし、誰にも勉強を強制されないため、スケジュール管理がきちんとできないと、卒業するのが難しいのは把握しておきましょう。なお、もしもイラストの仕事が舞い込んできて、高校の勉強する暇がなくなったのなら、少ないデメリットで学校の勉強を中断することが可能です。進学制なら、留年して同じ勉強をやり直すという大きなデメリットがありますが、単位制なら今までやってきた勉強が無駄になることはありません。

広告募集中